忍者ブログ

歩くんですの箱 SS置き場

躍動感を表現するにはどうすればいいんだろう……と日々考え中。

【けいおんSS】唯「このカメラ使ってもいいかな?」(再稿) Part 01

お久しぶりです。

現在、ハルヒ×きんモザでSSを書いています。完成次第アップロードする予定ですが、今回から13回はけいおんのSSを公開させていただきます。

以前公開したことのあるSSですが、このたび再度投稿させていただくこととしました。なお、再稿にあたりほとんど加筆・訂正は加えていませんが、一番最後だけ変更させていただきました(もとのやつがあまりに急展開過ぎて読み返していて「えっ」となったからです)。

というわけで、以下より本編になります。

Part01
春が来た。
私も今日から高校生。
教室の外では小鳥がさえずり、桜が満開に咲き誇っている。
それはとってもすがすがしくて、にぎやかで、あまりに眩しい風景。
私は、そんな日常をガラス越しにぼんやりと眺める。

 ***

唯(あれ?これって……)

唯(フィルムカメラ!?)

唯「う~い~」

憂「なぁにお姉ちゃん」

唯「このカメラ使ってもいいかな?」

憂「それ、どこから出してきたの?」

唯「押し入れのぞいたら出てきたよ」

憂「そのカメラ、お父さんのやつだよ。おじいちゃんの形見だって。あんまり使い方がよく分かんないからとりあえずしまってあるらしいけど、使わな いのも勿体ないからいつでも使っていいって言ってたよ。」

唯「ホント?ヤッタ~」

憂「良いけど、お姉ちゃん使い方分かるの?」

唯「えっ!?カメラなんてシャッター押すだけだし、簡単じゃないの?」

憂「」


憂「……お姉ちゃんデジカメしか使ったことないでしょ?フィルムの入れ方分かるの?」

唯「えっ、えっと、それは……」

憂「ほらね。昔のカメラって、すっごく複雑なんだよ?」

唯「でもでも、きっとこのカメラだったらきっとすごく良い写真撮れるよ。だっておじいちゃんのカメラだもん!」

憂(お姉ちゃん……。でも、なんだかいつになく楽しそう。こんなお姉ちゃん見て応援しないなんて妹失格だよね!)

憂「そうだね。私も出来る限り協力するから、早くカメラ使えるようになってね」

唯「ありがとう憂」ダキッ

憂「あっ、お姉ちゃん///」

唯「憂~」

憂「なぁにお姉ちゃん?」

唯「フィルムってどうやって入れるの?」

憂(そこからっ!?普通それくらいは自分で調べるでしょ。でも、そういうとこお姉ちゃんらしいな)

憂「ここにフィルムを巻く取っ手があるでしょ?これを上に引っぱるとほら」

ガチャ

唯「あっ!裏蓋がパコッって空いた!」

唯「なんか可愛い。この子の名前はパッコン、なんてどうかな?」

憂「ふふっ///」

憂(カメラに変な名前付けてかわいがるお姉ちゃん可愛い///)

憂「良い名前だね♪」

憂(お姉ちゃんの命名ならどんな名前だってありだもん!)

唯「ありがと~。憂がそういうなら間違いないね♪」

唯「ね~パッコン?」

Part02へ続く

拍手[0回]

PR