忍者ブログ

歩くんですの箱 SS置き場

躍動感を表現するにはどうすればいいんだろう……と日々考え中。

青春18きっぷで行く甲信越旅行

このブログには管理人の旅行記を載せるつもりはなかったのですが、方針を変更して旅行記を積極的に載せることにしました。今回は7月20日(ずいぶん前の話ですが)に実施した鉄道旅行の記録です。

<日程>
高尾 516発 [1307M]中央本線普通大月行き
大月 552着
   555発 [323M]中央本線普通甲府行き
甲府 641着
   645発 [423M]中央本線普通松本行き
松本 831着
   910発 [325M]大糸線普通南小谷行き
南小谷1124着
   1149発[427D]大糸線普通糸魚川行き
糸魚川1244着
   1333発[541M]北陸本線普通直江津行き
直江津1412着
   1429発[1339M]信越本線普通長岡行き
長岡 1557着
   1631発[1744M]上越線普通水上行き
水上 1833着
   1836発[752M]上越線普通高崎行き
高崎 1939着
   1945発[248D]八高線普通高麗川行き
高麗川2100着
   2101発[2072E]八高線普通八王子行き
拝島 2132着
   2141発[2120T]青梅線普通立川行き
立川 2152着

これだけ遠くまで、青春18きっぷ1回分で行って帰ってくることができます。まさに限界への挑戦という感じがいたします。
特に印象に残った列車は、大糸線のキハ52系です。乗車したのはキハ52-156でした。昭和41年製だけあって、国鉄の味をかもし出していました。
この旅行で乗車した列車のうち、いくつかのものについて写真を載せておきます。

115msuka090820 oitoE127-100 kiha52shuto
115系山スカ(大月駅) E127-100系(信濃大町駅) 大糸線キハ52系(南小谷駅)
キハ52-156車内 南小谷駅看板 475系
キハ52-156車内 デザインされた南小谷駅看板 北陸本線475系(糸魚川駅)

拍手[0回]

PR