忍者ブログ

歩くんですの箱 SS置き場

躍動感を表現するにはどうすればいいんだろう……と日々考え中。

小田急撮影

今日は海の日なので、たまには湘南の海へ、ではなく、自宅から自転車で新百合ヶ丘の方に小田急の撮影に行ってきた。自転車で遠出するのが久しぶりだったことに加え、とても暑かったことも追い打ちをかけ体力的にはかなりきつかった。

是政橋 多摩川を渡る南武線。
多摩川に架かる是政橋。
なかなか立派な橋ではないか。
是政橋から南武線を望む。

今回は小田急多摩線の撮影が目的だったので、多摩丘陵を越えて若葉台のあたりを通り、多摩線沿いに出ることにした。しかし、これは完全なミスだった。丘陵地は坂が多く、自転車ではとてもきつい。府中街道を通って一旦登戸に出てから多摩線の方に向かえば良かったと後悔した。そこで無駄に体力を浪費したものの、なんとか多摩線の黒川駅に出られたのは良かったが、黒川駅は高架であり、撮影など出来る状態ではなかった。仕方なく更に坂を上り下りしつつ栗平駅まで出てみたが、このあたりは幸い地上線になっていて、撮影をすることが出来た。

栗平駅のソーラーパネル。
栗平駅の屋根に設置されているソーラーパネル。小田急は設備にはやたらと力を入れる会社である。

小田急3000形 小田急3000形
小田急3000形。
多摩線ではこの車種が圧倒的に多い。
同じアングルから。
今度は各停唐木田行きが来た。
東京メトロ6000系。 小田急3000形
丁度栗平を出発した東京メトロ6000系。 同じアングルから。各停新百合ヶ丘行き。

少し場所を変えてみようと思い、新百合ヶ丘付近まで移動してみた。まず駅の南側の、少し高くなっている部分から撮影を試みたが、このアングルは非常に撮影しにくい。

小田急5000形。 小田急30000形。
懐かしい顔の小田急5000形。だが慌てて撮影したため茂みが見事に被っている。 ロマンスカーEXEこと30000形。こちらも慌てて撮影したため茂みが被っているどころか、ぶれている。
小田急2000形。
上2枚と同じ場所だが、カメラを向ける方向を変えてみた。幅広ドアの2000形。

あまりに撮影しにくいので、駅の北側に行ってみたところ、電車がよく見える場所を見つけた。

小田急8000形。 小田急1000形。
新百合ヶ丘を出発する快速急行の8000形。新百合ヶ丘は快速急行が停車する数少ない駅の一つ。 カーブから顔を出した小田急1000形。ススキが被ってしまった。

体力があればもう少し撮影を続行するところだったが、暑さに耐えられなくなってきたので帰宅することにした。帰りは行きのような苦しみを味わいたくないので登戸まで出てから府中街道に沿って自宅に戻った。

拍手[1回]

PR